事業の概要

事業承継の円滑化のためには、早期・計画的な準備が不可欠であるため、中小企業経営者の意識喚起や適切な支援の提供を図っていく必要がある。同時に、事業承継支援は、税務、法務、財務等、課題は多岐にわたることから、地域一帯となって支援をする必要がある。
そこで本事業においては、早期・計画的な事業承継準備に対する経営者の「気付き」を促すため事業承継診断を実施し、掘り起こされたニーズに対してきめ細かな支援を実施する。
本事業は、2つの行程からなり、前行程においては、都道府県が中心となって市町村、地域の商工団体・金融機関・専門家等支援機関を組織化し、事業承継診断を通じて事業者に早期・計画的な承継準備への気付きを与えるとともに、専門家リストを作成し、専門家への取次業務(以下、「事業承継ネットワーク構築事業」という)、後行程では、掘り起こされたニーズに対して地域の専門家が連携してより踏み込んだ事業承継支援を実施する。(以下、「プッシュ型事業承継支援強化事業」という)。
上記2行程を併せて「プッシュ型事業承継支援高度化事業」と呼称する。

【事業承継ネットワーク構築事業】
① 事業承継ネットワークの組成
② 普及・広報活動
③ 事業承継診断の実施準備・実施状況の集約
④ 課題・状況に応じた事業承継支援を受けられるアクセス環境の整備に向けた取組
⑤ 事業承継ネットワークの事業終了後の自立的な運営の実現に向けた取組 等

【プッシュ型事業承継支援強化事業】
① 承継COの選定、地域の支援戦略を策定
② ブロックCOの選任
③ 具体的支援
④ 後継者人材バンクのノウハウの基礎自治体への移転 等

応募要領(地域事務局)

応募スケジュール

応募開始 平成30年3月8日(木)
応募締切 平成30年3月20日(火)17:00 全国事務局必着
結果公表 平成30年3月下旬

委託対象となる事業期間等

委託対象となる事業期間 契約開始日~平成31年3月22日(金)
予算規模 1機関あたり4,000万円
ただし、目安も予算額を超える場合においては全国事務局まで具体的に内容をご相談いただきたい
採択件数 「事業承継ネットワーク構築事業」は、平成29年度事業に採択されていない都道府県の機関、
「プッシュ型事業承継支援強化事業」は、全ての都道府県の機関を対象とする

決定通知

平成29年度補正予算プッシュ型事業承継支援高度化事業の採択状況

  • 全国43の地域で事業承継ネットワークを実施する地域事務局が決定しました。
  • 事業の内訳は、①事業承継ネットワーク構築事業のみ:3県、②プッシュ型事業承継支援高度化事業のみ:21県、③事業承継ネットワーク構築事業+プッシュ型事業承継支援高度化事業:14県、④事業承継ネットワーク構築事業+専門家派遣:5県となりました。
  • 県独自で取り組む地域4県を含めると47都道府県全てが事業承継ネットワークを組成。気づきを促す事業承継診断から専門家派遣による個者支援、各地のベストプラクティスの横展開や全国協議会開催などにより、全国的な事業承継支援体制が構築されました。

応募要領(事業承継診断等支援データ)

応募スケジュール

応募開始 平成30年3月23日(金)
応募締切 平成30年4月6日(金)12:00 全国事務局必着
結果発表 平成30年4月中旬

書類ダウンロード

お問い合わせ

公募のお申し込み及びお問い合わせ先

平成29年度補正予算プッシュ型事業承継支援高度化事業 (全国事務局)
〒100-8228 東京都千代田区大手町2-6-2 (株式会社 パソナ内)
電話 : 03-6225-2980
受付時間 : 9:00~12:00、13:00~17:00 ※月~金曜日(祝日を除く)
メールアドレス : shoukei-net@pasona.co.jp

ページTOPへ